2020.4.29

MDM環境を無償で用意する方法はあるか?

MDMとは何かというエントリでMDMを以下のように紹介しました。

MDMとは、その名称 Mobile Device Management (モバイル端末管理) から想像できる通り、
多数のモバイル端末を管理するための仕組み(プロトコル)、あるいはサービスのことを指します。

賢明な方は、MDMプロトコルが元になっているのなら無償で利用可能なオープンソースMDMがあるのではないか?と思われたことでしょう。


(Photo by Arnel Hasanovic on Unsplash)

 

存在するが運用にあたっては要注意

正解です。実はオープンソースなMDMが存在します。幾つかあるうちで有名どころは以下の2つです。

残念ながら、いずれもGitHubのリポジトリを見る限りcontributorも少なく、活発に活動しているようには見えません。その点は留意しなければなりませんが動かないわけではありません。

実際に動作させたという数少ない日本語情報として、2018年の iOS Developer Conference で講演された『オープンソースMDMのmicromdmを用いて、個人でデバイス管理をやってみる』があります。実際に動作検証もされているようで、発表時のビデオやPDF資料が公開されているので参考になります。(MDMの仕組みが分かり易く解説されています)

ただ、上記2つのオープンソースMDMのREADMEでも、iOS Developer Conference 2018の講演内容でも、2020年4月現在では一部正しくない情報になってしまっているので注意が必要です。特に、以下の MDM用のPUSH証明書に必要なCSRについての記述です。

First, you need to enroll your organization in the Apple Developer Enterprise Portal.
Enrolling costs $299/year and requires that your organization have a DUNS number.

MDMにはADEPが必要というくだり。ADEP契約後の apple developer 画面から MDM CSR を作成すべきとされていますが、実のところADEPは不要で、現行の apple developer console には該当する項目は存在しません。現在は、MDMサービス側から提供されるCSRを使用します。

では、オープンソースなMDMを使う場合はどこからCSRを入手すれば良いのでしょうか。その課題に応えるのがMDMCertです。

法人組織限定ですが申請するとCSRを提供して貰うことができます。MDMCert では法人名義でないとCSRを発行して貰えないのは留意すべきポイントです。

お金をかけたくないのでオープンソースという発想は往々にしてありますが、ことMDMに関しては日々の業務に直結しますので余りお勧めはしません。オープンソースMDMは、あくまでMDMプロトコルを学ぶ教材として使うべきです。

教材という意味では、Apple が公開している MDM reference も参考になります。

個人の方の場合は、法人格を持たない限りMDMサービスを無償で自由に触るのは困難と考えた方が良いでしょう。どうしても個人でMDMを触ってみたいという場合は、MDMベンダーやMDM取り扱い業者に相談するしかないですが、なかなか難しいと思います。

 

MDMにお金をかけたくない…

たかだか1台あたり月額300円です(市場相場についてはMDMとは何かを参照のこと)。正直、MDMにお金をかけたくないと考えるぐらいなら、そもそもiOSを業務で導入するのをやめたほうが良いかも知れません。

ランニングコストは嫌だが初期費用だけならかけても良いという考え方の場合は、Apple が公式に提供している macOS Server (¥2,400) に搭載のプロファイルマネージャを使用するのが良いでしょう。

ただ安価に始められてランニング不要ではありますが、macOSでのサーバ運用技術が必要であること、Appleに対人サポートを期待できず自己責任になること、MDMの全貌を理解していなければ実運用に足る設定は難しいこと、などを鑑みて余り積極的にはお勧めはできません。

結局は、最も安価なMDMを使いましょうというところに落ち着きます。弊社では初期費用ゼロで最も安価に使える BizMobile Go! をお勧めしています。

 

ということで、本稿ではオープンソースのMDMや関連リソースについて紹介しました。MDMサービスを開発する事業者でもない限り既存のMDMサービスを契約することが推奨されます。

MDMを使ってみたい、MDMを評価してみたいという法人の方は、弊社でMDM設計・運用支援、設定代行作業までお請けしておりますのでよろしければご連絡下さい。開発会社様の技術支援・MDMレクチャーも可能です。(弊社はMDMのサポートのみという体制)

カテゴリー